木箱屋ネット // 夢が膨らむ木箱 楽しむ木箱に夢いっぱい! //

木箱屋といっても色んな物ができるんですよ! これからも随時紹介します。また地域情報やたまに呟いたりします。 運営:「一(はじめ)木工所」

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホームページが操作不能に!

4~5年前にこのブログを開設し、
木箱屋ネットのホームページに「ブログ」としてリンクさせていました。
その母体のホームページが、雷落下で、パソコンもハードディスクも壊れてしまって、
完全に操作不能となり、宙を舞ったまま彷徨っています。

同じホームページのソフトも古くて販売されていなくて、入手できず、
「何もできないぞ~」って、思っていたんですけど、
このブログは、単独でもできるということに、最近気づきました(笑)
ということで、こうして書いています^^

ホームページも、新しいソフトを購入し、現在少しずつですが、製作しています。
完成までには、まだまだ月日がかかると思いますけど、
頑張って完成させますね!

それと、もともとこのブログの操作に慣れていなくて、
自分で自分に「いいね」をつけてしまったり、コメントやメッセのやり取りが上手くできずに
放置してしまったり、申し訳ないです。
コメントやメッセをいただきました方々、心よりお詫び申し上げますとともに
本当にありがとうございましたm(__)m
これからは、少しずつブログも勉強していきたいと思いますので、
今後とも宜しくお願いします。






スポンサーサイト

こんにちは

久しぶりの投稿です。

左手の怪我から2年と半年が過ぎました。
未だ続く痺れに悩まされていますが、
以前と比べると、指も随分動くようになりました。

ご心配いただきありがとうございました。
私は元気に毎日を過ごしています。

大変ご迷惑をおかけしましたが、
今後とも宜しくお願いします。

久しぶりの投稿です

昨年、作業中に動切ノコ機械で、左手を負傷してしまいまして、

今年1月、退院することができました。


何とか社会復帰はしましたが、

左掌の、残った指と傷の痛みと痺れに今も悩まされながら、

リハビリを兼ねて、できる範囲のことを行っています。


まだまだ本格的に作業はできませんが、

あせらず、少しずつ取り組んでいこうと思っています。

まだ暫くの間は、ご迷惑をおかけすることと思いますが、


回復に向けて頑張りたいと思います。

感じのいい木箱でしたよ!

灯油缶入れ木箱をご注文いただき、
それをテーブルや椅子にも使用したいという事でしたので、
こんな風になりました


灯油缶入れ木箱1


結構重い木箱なので2人で持てるように取っ手の幅を
広めに作りました。

木箱内部には灯油缶が3個入ります。

蓋を閉じたとき座っても丈夫な厚い材料を使用し
テーブルにした時雰囲気を壊さないように
蓋の角の部分を丸くしました。

灯油缶入れ木箱2  灯油缶入れ木箱3


写真提供:Y・H 氏


     木箱屋ネット author,hajime kibako

佐賀県立有田窯業大学は、有田焼で有名な有田町にあります。

今日は、佐賀県にある有田窯業大学へ行ってきました。

普段は陶器の勉強をされている生徒の皆さんですが、
週に1度素材表現という科目があり、そこで陶器以外の
色んな職種の製作を体験されています。

今回は木箱の製作で、前回同様工具箱を製作していただいてます。
今日が初日でしたが、普段焼き物を製作されているからか、
物を作ることに関しては、なかなかいい仕事をされていました。


佐賀県の窯業大学に陶器・焼き物の勉強に
こられている生徒さんが、全国あちらこちらからこられている事を知り
驚きました。佐賀県はもとより、長崎県、福岡県、京都、小笠原などなど・・・
結構人気があるようです。




佐賀県立有田窯業大学校は、有田焼で有名な有田町にあります。
陶器・磁器の高度な知識、技術を身につけたい方は、是非お勧めの大学です!


詳しい授業内容・入学手続き等を知りたい方は、
ホームページで確認するか、直接大学に問い合わせしてみてください。

もしかしたらほんの数日ですが、私と出会う事があるかもしれませんよ!

おせち用木箱です。

12月は、おせち用木箱で大変な月です。

なので、
なかなかブログで木箱を紹介する時間がなく
昨日一番の山であった木箱を何とか完成する事ができて、
安心したのと同時にどっと疲れが出てしまい、
今日は1日頭痛に悩まされました。

仕事の方もあまり無理をしないように
今日は久しぶりに定時で終わりましたので、
そのおせち用の木箱をご紹介します。




年末といえば御節の準備。
という事で、これは1尺のおせち用木箱です。
005.jpg


現在、この御節用木箱と1尺の2段重木箱は、完成しました。



011.jpg   014.jpg


あとは、1段を2種類と3段重がまだです。
納期は12月30日まで。

なんとしてでも納品しなければいけないので、
また明日からみっちり頑張ります。

曲の紹介です。

ちょっと一息

しばらく怪我の治療の為に、仕事が思ったように進まず、
おかげで毎日バタバタして、ちょっと一息ではないんですが、
1か月くらい前に出来上がった曲に画像ができたという事でしたので、
それをご紹介します。

懐かしい感じの曲です。
画像と共にお聞きくださいませ。

曲名:「この胸の星」 

樹齢3000年(推定)を、実際に見てきました!

前回樹齢3000年(推定)を「夢を描いて」の曲とともに
ご紹介しましたが、

実際どのくらいの大きさなのか私も知りたくて、
画像を提供して下さいました知り合いの方に
その場所へ連れて行っていただきました。

場所は、佐賀県・武雄市で推定3000年といわれる樹木が
3つあるそうです。
そのうちの1本は、雷に打たれてしまったそうで、
後の2本を案内していただきました。






これが、「夢を描いて」のオープニングに出てきた
樹齢3000年(推定)のクスノキです。

032-1.jpg
こうして見ると、その偉大さが解っていただけると思います。
ちなみに、私の隣にいるのは娘です。

写真に写っているのは根元の部分で、
これが今でも立派に生きているんです。本当に驚きです。
樹木の芯は完全になくなって、中はトンネルの様になっています。





これが、樹齢3000年「推定)の全貌です。

037.jpg








続いての樹木は、「夢を描いて」のオープニングには
出てきていませんが、
こちらも、推定3000年の樹木です。

042.jpg

こちらの樹木は、公園の真ん中に聳立っています。




044.jpg
根元は、こんな感じです。




051.jpg

推定3000年樹木、
ただ、ただ 「お~」。
言葉にあらわす事の出来ない程の偉大さ。

今回、こうして実際に見させていただいて、
率直に感じた事は、

まずこの樹木が3000年もの間生き続けてきた事の
偉大さ。そしてこれからも生き続けていくという凄さ。

1度は誰もが実際に見て、何かを感じて欲しい樹木です。

生きる力、生きている意味、そんな色んな意味で
勇気と力を与えてくれると思います。


最後に
現地まで連れて行っていただき、尚且つ
写真を撮っていただきましたbrotherD氏

誠に有難うございました。






お酒の美味しい季節がやってきました。

お酒の美味しい季節がやってまいりました!

という訳で

今年もお酒の木箱の制作です。
本格的に動くのは来月から。


お酒箱

もうすでに、注文分の一部を出荷しました。
添付写真はミニサイズ15本入れです。

長崎県波佐見町で、町民大運動会が開催されました。

11月9日 町民運動会が行われました。

私は選手としては、参加していませんでしたが、
お世話役として参加しました。

天気も良くて、テントの中の日陰は
程良い風も吹き、とても気持ちが良いもんで
ちょっと、うたた寝してしましました。




最近なかなかブログの更新ができなかったので、
今回は、運動会の行進という事で・・・・・
町民運動会

怪我もなく無事に終え、片づけも済み

後は、打ち上げです。

会場ではビールなしだったので

終わった後のビールは、美味しかったですよ。

次の開催は、2年後になります。

オリジナルソング

前回、 「ちょっと一息」 で
オリジナルソングを掲載したところ、
1週間で200回以上のアクセスを頂ました。

ビックリです。

視聴して頂きましたみなさま、誠にありがとうございました!

3分22秒と決して長くない曲で、
聞いていると、あっという間に終わってしまうような感じです。

聞けば聞くほど味の出る曲です。
私自身、結構聞き入っています。 私は歌っていませんけど・・・・

これからも宜しくお願い致しますね!

 「夢を描いて」 オリジナルソング (ユーチューブへ移動)

テーマ:作詞・作曲 - ジャンル:音楽

夢を描いて オリジナルソング

ちょっと一息。

今回縁がありまして、佐世保に住む知り合いの方に、
私が趣味で曲を作っている事を話したら、

やってみよう!

という事になりまして、曲の編集から、演奏、ボーカル、映像など、
有志の方のご協力で
「夢を描いて」という曲が完成しました。


内容は、自然と勇気が湧いてくるような詩・曲だと思います。

力の限りに生きてゆけるなら、小さな事でも幸せになれる・・・・
(こーんな感じの歌詞になっています。)


また、曲の最初に出てくる写真に樹齢3000年の樹木が出てきます。

ビックリです!

弥生時代?縄文時代?その頃から今日まで力強く生き続け、
まだまだしっかりと生きています。
中には、あまりの偉大さに、足がすくんで近寄れない方もおられるほどだそうです。

この樹木の写真だけでも、頑張らなければ!という気にさせてくれます。必見です。

ちなみに、

私もこの画像に参加していますよ!
一瞬だけ私の動画?が出てきますのでお見逃しなく!


それでは、「夢を描いて」お聞きくださいませ!
        
  「夢を描いて」 


曲の完成までに御協力いただきました方々に、厚くお礼を申し上げます。

本棚です。

本棚1

工場には桐材があるので、
厚めの桐材で製作しようと思いましたが、
パイン材がいいとの事で、パイン材で製作しました。


本棚4 本棚2


下の部分は広く、上に行くに従って狭くなっていますので、
安定感があります。
また、それほど大きくはないのですが、パイン材を使用した事によって、
結構重く、どっしりとした本棚になりました!






木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:本の収納 - ジャンル:本・雑誌

昔懐かしいビー玉で遊びましょう!

簡単なルールに従ってビー玉を1個ずつ抜いていき、
最後を1個にできればビンゴ!
簡単そうでなかなか1個になりませんよ。


ビー玉ビンゴ1


親戚の叔母が指先のリハビリはもちろん、
ボケ防止にいいから老人会で使いたいという事で、
何個か作ったのですが、逆に私がはまってしまいました。



ビー玉ビンゴ3 ビー玉ビンゴ4

それでは遊び方(ルール)について、簡単な説明を致します。

上・右写真参考
37個の穴が開いた板の上に、真ん中の穴以外すべてに
ビー玉をのせます。(ビー玉の数は全部で36個)

開いている穴に一つ手前のビー玉を取り、穴に入れます。
穴に入れたら、飛び越えられたビー玉を取り除きます。
こうやって、ビー玉を減らしていきます。

ビー玉の取り除き方

空いた穴の二つ手前のビー玉を穴に入れます。

ビー玉ビンゴ6 ビー玉ビンゴ7 ビー玉ビンゴ8 ビー玉ビンゴ9

飛び越えられたビー玉を抜きます。
ビー玉ビンゴ10 ビー玉ビンゴ11

こうして、ビー玉を減らしていきます。

ルールについて

動けるのは縦と横のみ。斜めはだめですよ!

ビー玉が飛び越えられるのは隣にあるビー玉のみです。
ビー玉は、2つ横か縦に並んでいないと先へ進めません。

ビー玉ビンゴ12

という事は、
一番最初のスタート時には(上・添付画像)
黄色く丸で囲んだビー玉しか動かせないという事です。


もう2カ月以上たつのですが、誰一人ビンゴ(最後の1個)に
なったという話を聞きません。
私も最高が2個まででした。

さあ、最初にビンゴになるのは誰でしょう?!

とても楽しみです。

板に穴を施すだけで簡単に遊べます。
みなさんも是非挑戦してみて下さい!




  


           木箱屋ネット author:hajime kibako

テーマ:ゲーム - ジャンル:ゲーム

木箱の紐の結び方

木箱に結んである紐ですけど、
一度ほどいてしまうと、どうなっていたのか解らなくなってしまう。
抹茶碗0002
私がそうでした。
知り合いに、「こう、こう、こう」と
教えてもらって「あそうだった、そうだった!」と
その時は、覚えているんですけどしばらくたつと、
あれ、こうだったかな~。と解らなくなっていました。
(今は、全然へいきですけど!)

結構簡単なんです! 
20枚の写真を使って解り易く説明しています。

 ≪木箱の紐の結び方≫ ←ここからどうぞ!

木箱の紐の結び方001 木箱の紐の結び方002
こんな感じで説明しています。
解説に使用しています木箱は、抹茶碗用の桐箱です。


        木箱屋ネット author,hajime kibako

知ってましたか、ウサチェンコ!! ≪USACHENKO≫

ウサチェンコ04
    人気急上昇のウサチェンコ







 どうして彼はこんなにも人気者になったのか? 
ウサチェンコ02


ウサチェンコ03
彼 (ウサチェンコ)は、ふてぶてしさの中にも愛嬌がって確かに可愛い。
でも、どうして彼がこんなにも人気者になったのか?

ベールに包まれていた彼について、貴重な資料を入手したのでウサチェンコ5
ご紹介します!(彼にもご承諾をいただきました。)
結構うけますよ!


ピョートル*ウサチェンコのプロフィール

1999年、ロシア生まれのシベリア育ち。
2009年、偶然自宅の裏庭の物置の下で天然ガス鉱山を発見し、
      世界的な大富豪に。
2010年、米NYタイムズ誌11月号で世界に影響を与える11匹に選ばれる。
2011年、日本でウサギの毛を多く使ったファッションが流行っている事を知り
      抗議するために研修先のチリ鉱山より緊急来日。
      表参道で仲間のうさぎ達とデモ行進を試みるも、
      逆に販売促進キャンペーンと間違われ駐日露領事館から毛皮大使に任命される。

      ピョートルは英語読みでは「ピーター」と発音するが、
      彼はピーターと呼ばれる事を忌み嫌っている。
      ピーターラビットとは違うというのが彼の持論のようだ。

ウサチェンコ7 ウサチェンコ8 ウサチェンコ9
      2月には彼自身のファッションブランドを立ち上げ
     彼自信を形どったフィギアを¥2,500で、110個限定販売する。
     5月にはTシャツもリリース予定。
 


ウサチェンコ6



人気の秘訣、解っていただけましたでしょうか。

彼(ウサチェンコ)って大富豪だったんですねー。
色んな表情をした彼のフィギア、見させていただきました。
間近で見る事が出来て、とても感動しました。
Tシャツまで手掛けるなんて彼(ウサチェンコ)ちゃっかりしてます!



 ウサチェンコの生みの親

  祥爾工房 山口祥治氏







テーマ:フィギュア関連。 - ジャンル:その他

お弁当箱できました!

黒で仕上げたお弁当箱です。


お弁当箱2


真っ黒過ぎて解りずらいですね。

では、

蓋をずらしてこの角度から。


p弁当箱3


こんな感じの木箱です。


これ、ひとつ特徴がありまして、

蓋だけ外してひっくり返すと、お盆になるんです。

こんな感じに!

お弁当箱の蓋

お盆にするのはいいんですけど、

黒って結構傷つきやすいんですよ。

その事に塗ってしまってからから気付きました。

兎にも角にも、まずはチャレンジ!

他の色も試してみようと思います。




木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:こんなのどうでしょうか? - ジャンル:趣味・実用

波佐見・有田陶器市が終わりました!

佐賀県と長崎県の同時開催、波佐見・有田陶器市が終わりました。

初めて陶器市に参加した木箱屋さんは、

戸惑い、四苦八苦しながらも、なんとか無事に終わる事が出来ました。



陶器市が終わり、工場の中に足を運ぶと、メダカが5匹器の中で泳いでいました。

このメダカ、「陶器市に出すと、買ってくれるかも」と知人が持ってきてくれていたのに、

私が工場に置き忘れたままでした。

良かった。まだ元気に泳いでいる。でも何か一回り大きくなっているような・・・

これ、本当にメダカ?!

良く解らないけど、日曜日に川に戻してやろうと思います。



今回初めての陶器市参加で、色んな事を学ばさせていただきました。

来年度も機会があれば、参加させていただきたいものです。

 

木箱屋ネット(一木工所)が出品した会場に足を運んで下さいました方々、

ありがとうございました。

また会場内の関係者の方々、大変お疲れさまでした。






木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

有田陶器市に、海賊宝箱が上陸!!

有田陶器市に、海賊宝箱を展示販売しています。

もっと色んなものを出品したかったんですけど、

思った以上に時間が掛かったたため

初の有田陶器市出品は海賊宝箱が中心となりました。


展示1
こんな感じで。



本来海賊宝箱のサイズは、大のみでしたが、

今回陶器市出品とあって、中と小も仲間入りしました!


展示2


陶器市特別価格で販売中です。

お安く設定していますよ!

この価格では、決して他では購入する事はできません!

このチャンスに是非、有田の陶器市へお越しくださいませ。

お待ちしております!


また、木箱屋ネットのブログを見ていただいている方には、

感謝の気持ちを込め、ブログを見ましたでさらにお安くしますよ!


展示3   展示4


場所をご説明いたします。

有田駅から約1分の所です。

(有田駅を背にして、真っ直ぐな通りの右手側3~4件目の
 ふるさと館 という建物の中です。)


色んな陶器がずらりと並んで休憩スペースもあり、

さらにホットドック、コーヒーなどもあります。



ゴールデンウィーク真っ只中!

ご家族で、また素敵な人と、また自由気ままな1人派の方も

是非、波佐見・有田陶器市へお越しくださいませ!





         木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

トレジャーBOX(開き蓋)完成!

トレジャーBOXミニ に引き続き
トレジャーBOX(開き蓋)が完成しました。




トレジャーBOX(開き蓋)
前回はヤロウ蓋という作りで、
今回は開き蓋です。



外見はトレジャーBOXミニと殆ど同じですが、
今回は焼桐後、透明ニスを塗ってみました。
だからちょっと、テカってます!
トレジャーBOX開き蓋 1
サイズは、ミニより若干大きくなっています。

えっ!どうして大きくなったの?

大きくなったといっても、ほんのちょっとです。

実はこの中に、4つ折りにしたお札が入るようにしたんです。
赤いマットの下に4つ折りにしたお札を忍ばせて、
その上に何気なくネックレスなどを入れておけば・・・・・
もしかして、へそくり入れ? 

正解!

使用目的は、様々ですが、
前回のトレジャーBOXミニに、へそくりしようと思ったら、
ギリギリ入らなかったんです。
だから、今回は若干大きく製作しました。

トレジャーBOX開き蓋2
斜め後ろからの様子



トレジャーBOX開き蓋3   トレジャーBOX開き蓋4
まだまだこれくらいのサイズなら、ポケットにも入りますので、
大切な人への贈り物としても、効果を発揮してくれます。





           木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:ハンドメイド - ジャンル:趣味・実用

トレジャーBOXミニ 完成!

TREASURE BOX MINIが完成しました!

海賊宝箱ミニ
海賊宝箱の雰囲気で製作しました。


   ロゴはもちろん、TREASURE!
011.jpg

ちっさなBOX、何の目的で作ったの?

実はこういった目的です。

この箱、ポケットに入るサイズで
中にプレゼント用の装飾品などを入れて、
大切な人へサプライズ!

お誕生日や記念日に

トレジャーBOXを見て 「かわいい!」
     中身を見て  「嬉しい!」

そんなイメージを抱きながら製作しました。


009.jpg   008.jpg 
012.jpg   海賊宝箱ミニ2





左から、グリーン・焼桐・ピンクのカラーです。
014.jpg





サイズがイメージできるように、掌にのせてみました。
海賊宝箱ミニ1
本当に小さいでしょ!



木箱屋ネット author,hajime kibako

有田陶器市 有田アートフェスタ2011会場に、写真を交えてご案内

有田陶器市波佐見陶器市、陶器の祭典が今年も開催されます!

日時は、4月29日(祝日)より5月5日(祝日)の7日間

有田陶器市は有田町で、波佐見陶器市は波佐見町で、佐賀県と長崎県の盛大な陶器市です。

木箱屋ネットこと一木工所も今回有田町の「有田アートフェスタ2011」に
参加させていただくことになりました。
会場は有田駅前の「有田ふるさと」館内で行われ、
陶芸家や窯職人の素晴らしい作品が展示販売されます。



それでは、場所をご説明いたします。

まずは、ここ
aritaeki.jpg



そうです。佐賀県有田町の有田駅です。
006.jpg
有田町の駅はなかなか雰囲気のいい作りをしています。

それでは、駅まで走ります。それっ!





駅前通り
これが、駅から見た駅前通りです。ゼイ(息を切らしかけたところ)

右手の先に軽貨物のトラックが止まっています。
それでは、 近くまで走っていきます。それそれっ!





ふるさと館前
ゼイゼイ・・・
トラックの前まで来ました。
このトラックの背景にある建物ものが、
今回陶器市期間に開催される「有田アートフェスタ2011」の会場となります。

それにしても、このトラック邪魔ですねー。
ん~これは ・・・

私の愛車でした。邪魔してごめんなさいね!
  

それでは、中をちょっとだけ覗いてみましょう!

館内1   館内2
館内3   館内4
館内は結構広いですよ!

ここに、陶芸家・窯職人が集まり、生活の為に必要な食器から
アートに至るまで、様々な作品の数々を展示販売されます。
その中にポツリと木箱屋さん。切ないので是非応援に来て下さい!お待ちしております。

また、過去に波佐見町を一斉風靡したホットドック屋さんもお店を出されるそうです。
最高においしいですよ!




それでは、最後に会場の方から駅を見てみましょう!  
駅方向
有田駅からすぐの所ですよ。

有田アートフェスタ2011は催し物が盛り沢山!
無料休憩所や喫茶スペース・トイレもあります。
有田陶器市波佐見陶器市にお越しの際は、是非お立ち寄りくださいませ!


あれ、
遠くの方に誰かいます。ちょっと行ってみましょう!(トコトコ)

この続きは本人の了解を得たのち書くことにします。
「載せるのダメ~」と言われたらこれで、おしまい!!


それでは、陶器市期間にお会いしましょう!!


あっ

ちょっと待って!  ちょっと待って下さい。

続きができました (トコトコ)のところから。







    祥爾工房の 山口祥治氏
陶芸作家
そう、
彼がこの「有田アートフェスタ2011」の仕掛け人で、
彼に、「参加しないか」と声をかけていただきました。
そんなこんなで、木箱屋の私も参加することになったという事です。

是非、連休陶器市期間には遊びに来て下さい。

お待ちしております。


以上で、有田アートフェスタ2011会場のご案内を、終わります。

最後までお付き合いいただきまして有難うございました。




木箱屋ネット(一木工所)は、東北地方太平洋沖地震で被災された皆さまのお力に少しでもなればと思い、陶器市期間の売り上げの1部を日本赤十字社を通じ義援金として送りたいと思います。


          木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

デスクトップ用薄型の机ができました。もちろん手作りですよ!

部屋が狭いので、とにかく邪魔にならないパソコン台が欲しいという事でしたので、
こんな風になりました。

パソコン用デスク
ホワイトカラーで、テーブルのみ自然な木の色を活かした事で
可愛さの中にも、どことなく落ち着いた感じの仕上がりとなりました。


032 (2)
テーブル左のスペースは、コピー機用です。




キーボード台  042.jpg
キーボードは引き出し式で、使わない時はテーブルの下の部分にスライド式で収納できます。



トレー
奥行きが狭く、引き出しにはA4サイズの用紙が入らない為
キーボードの下にトレーを設置し、その中に入るように製作しました。
このトレーは、持ち運びが自由にできます!



引き出し
引き出しの取っ手の部分には、
ブルー・イエロー・ピンクの3色を使いました。


035.jpg
高さも丁度いいし場所もとらず、思っていた以上の出来です。と
大変喜んでいただきました。




木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:デスクトップパソコン - ジャンル:コンピュータ

木箱屋さんが佐賀県の有田陶器市に出品?!

有田焼で有名な佐賀県有田町で、今年も有田陶器市が開催されます。
ずらりと並ぶ焼き物の数々。
1日ですべてを見るのは不可能とさえいわれる程の焼き物の数に圧倒されるはず。

その中に何故か木箱屋さんが出品する事になりました。

出品内容は、海賊宝箱を中心にファッションBOX、茶托、お線香入れなどを展示したいと思います。
即売も致しますので、有田陶器市にお越しの際は
是非、木箱屋さんにお立ち寄りくださいませ!

海賊宝箱  HEROラック  ファッションBOX  木炭入れ木箱






またせっかくの機会なので、いまだ日の目を見る事の出来ない人?!
カウントダウンBOX
この人?!も連れて行きます。
気持ちわるがらずに、かわいがってあげて下さいね!

BOXの声
「おばちしていま~~ず」!




波佐見・有田陶器市

  日  時    4月29日~5月5日
木箱展示場所  有田故郷館内
           有田アートフェスタ2011
交通アクセス   有田駅より歩いて1分右手の建物内





                木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

完成から約2カ月、陳列された作品の数々と棚の写真撮影!

完成から約2カ月の時を経て、ついに撮影しました。
が完成したのもつかの間
オーナーが入院で手術を受け、無事に退院したのですが、
今度は私がなかなか時間が取れずやっと今日撮影する事が出来ました。




これです!
陳列棚
左の並んだ2つのがそうです。

右下にテーブルがありますが、これで比較すると
かなり背の高いという事がお解りでしょう!

バックの白い壁はロールカーテンで、上からシュルシュルッと
引き下ろす仕組みになっています。




それでは次です!
出窓用陳列棚
逆光になってしまいましたが、出窓を利用した陳列です。
出窓の下に突起物があったため奥までピシッと入りきれず
壁から少し出たのでその部分を削ろうと思っていたら、
オーナーがこれがいい、これがいい!といったので
そのままはめ込みました。
出窓用2  出窓用3
なかなか雰囲気いいでしょ!


それでは、前回報告していました凄い人の作品の数々
ほんの少しですが、ご紹介しましょう!


まずは、こちらの作品から!
1  2
ウイスキーボトルとグラスみたいです。


続いてはこちら!
3  4
ウサギの絵柄のマグカップと、(右側)うさぎ?!みたいです。


続いてどうぞ!
5  6
西洋人でしょうか、それにしても良くできています。
顔の表情が何かを物語っているような・・・


撮影した写真も残り少なくなってしまいましたが、次どうぞ!
7  8
この辺りからは、素人の私には難しくなってきています。
作家のアートの世界です。
でもジーっと見ていると、何かに引き込まれそうな見事な作品です。


いよいよ最後の1枚です!
どうぞ!
9
あーもう何だかわかりましぇ~ん!


彼の作品は独創的でユーモア性もあり、
1つの作品をいつまでもずっと見ていたい!そんな気にさせます。
まだまだ他にも数え切れないほどの作品を展示されています。

実物をみたいでしょう!

それが、見れるんです!
有田焼で有名な、佐賀県有田町で「有田陶器市」が開催され、
その期間、有田駅前(歩いて1分)のところで、展示されます。
私も行きますよ!
ゴールデンウィークは波佐見。有田陶器市へG0!!



                   祥爾工房
       提供      山口祥治                 

有田陶器市開催日 4月29日から5月5日まで
祥爾工房
展示会場 有田故郷館(ありたふるさとかん) 
館  内 有田アートフェスタ2011開催
交  通 有田駅前歩いて1分右手側





                   木箱屋ネット author,hajime kibako

テーマ:ハンドメイド雑貨*イベント* - ジャンル:趣味・実用

coffee room あみんさんの立て看板作り 

またまた出ました看板作り

前回を振り返ってみましょう!

そうです。前回はモーニングでした。

では今回は、一体何でしょう?!





ジャーン!!

カツカレー トルコライスでした。(今回も答え早すぎ!!)
立て看板

前回は黄色のバックに黒の文字で目立つだけ目立っていましたが
今回のバックはオレンジで黒の文字。
目立つための黄色には及びませんが、色合いはバッチグー
トルコライスを色でイメージしたら、多分こんな色かな―?!
マスターが選んだ色なので、これで良し!


という訳で、今回は看板作りでした。
長崎県波佐見町近辺へお越しの際は、コーヒールームあみんさんへ
是非お立ち寄りください。 美味しいですよ!



夢が膨らむ木箱 楽しむ木箱に夢いっぱい! author,hajime kibako

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

木札ミニ

小さな小さな立て札です。


立札ミニ
立て札の台に溝を入れ、プレートを取り外しができるように製作しましたので
縦にも横にもどちらにでもご使用いただけます。

取り外しができますので、小さいうえにコンパクトになります。


プレートサイズ 縦8cm×横4cm
立て札1 立札2




立札3  立札の台
溝は斜め角度に入ってますのでプレートも感じのいい角度になっていますよ!


                   夢が膨らむ木箱 楽しむ木箱に夢いっぱい! author,hajime kibako

これ、何だか解りますか?

まるで、地層のようになっていました!


地層ではないんです。
01.jpg



正解は 

木クズなんです。

工場にあるパネルソーという機械の内部に溜まった木くずでした。

よくホームセンターなどで板を切ってもらう時に使用する立て切りのこの機械で
これが重ねて切ると集塵が間に合わず埃がするので普段はベニヤでふさいでいるんです。
最近埃が舞うな~と思いつつも暫くそのままの状態で使っていたら
どうやら集塵機が詰まっていたようで、ベニヤを外してみると
それがま~何と綺麗な地層のようにラインができて詰まりたいだけ詰まっているではありませんか!
あまりにも珍しかったので、パチッと写真に残しました。

こんな綺麗な地層?!私でさえ初めて見ました。
この写真、他ではなかなみれませんよ!

               author,hajime kibak

テーマ:その他 - ジャンル:その他

ファッションBOX 完成!

新作できました。



ネームは、ファッションBOXです。
収納ケースとしてお使いいただけます。


結構感じのいい仕上がりになりました。
カラー ダークブラウン   カラー ブラウン
クールな方には、ダークブラウン
ホットな方には、ブラウンという事で!
左写真がダークブラウン 右写真はブラウンです。



普通の木箱ではなく、
インテリア感覚で楽しめるような木箱として製作しました。
ファッションBOX3点   ファッションBOX収納時
大・中・小の3サイズです。
実はこれ、収納時にかさばらないように
木箱の中に入るように設計されています。
結構便利そうでしょ!

それに!
丸い取手
取手が丸いので、ソフトなタッチで手に優しいんです。

               author,hajime kibak

テーマ:雑貨・インテリアの紹介 - ジャンル:ライフ

父が若い頃使っていた大工道具箱 発見!

久しぶりに屋根裏に上ってみると、何やら怪しい埃まみれの木発見!
これは、結構重いぞ!
ぎこちない持ち方で下まで持って運び、中を見てみると、
父が若い頃、さしもの大工で使用していた道具が、ぎっしり詰まっていて、
中には見た事もないような工具もありました。

道具をから取り出し、木の埃を掃うと
その全貌が明らかに!

そうです。
これが若い頃の父が使用していた50年以上前の大工道具です。

大工道具箱
よく時代劇のなかで、大工さんが道具を肩に担いでいるシーンを見かけますが、
そんな道具箱です。






深みがあって味わいのあるこ木箱。なんだか気にいってしまいました!
大工工具箱1  大工工具箱2

               author,hajime kibak

テーマ:骨董・アンティーク大好き - ジャンル:趣味・実用

次のページ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。